【コンサートご案内】アレクセイ・リュビモフ ~エラールを弾く~

ナセトキンやゴルノスターエワ亡き今、本当に最後のネイガウスの弟子と言ってよいアクレセイ・リュビモフが再びコンサートを開きます。

アレクセイ・リュビモフ ~エラールを弾く~

日時:2018年11月2日 (金) 開演:19時00分  開場:18時30分
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
東京都港区赤坂1-13-1  03-3505-1001

今回は恒例となっているサロン形式でのコンサートではなく、サントリーホールのブルーローズ(小ホール)で、サントリーホール所蔵の1867年製エラールを弾くという素晴らしい企画となっています。

個人的には大ネイガウスの弟子でもありますから、程よく年を経て念入りに調律された現代ピアノでの演奏を聴いてみたい思いはあるのですが、リュビモフの古楽器への愛情と、そのエラールの来歴を考えるますと、またとはない機会であることは間違いないでしょう。

コンサートの詳細、お申込み等については、MSCウェブページにてご確認下さい。