SP000035

モーツァルトの名品、ペルルミュテルによる『ピアノ・ソナタ全集』です。

この全集は、当時フランスVox社から6枚に分けて発売されましたが、当時全盛であったギーゼキングの『モーツァルト全集』などの影に隠れてしまい、『ラヴェル全集』のようにアメリカで発売されることもなく忘れ去られてしまいました。当時、(今でこそ有名となった)リリ・クラウスやチッコリーニも名演を残したのですが、同じような事情で好事家以外に知られることはなかったようです。

この盤は大変意匠の凝った箱に入ったものも存在しますが、状況からみますと全てのセットが箱入りで販売されたわけではないようです。さまざまな事から類推するに、箱入りのものは特別に注文を受けて販売したデラックスセットであった、というのが真相に近いようです。受注数もおそらく限定であったのではないかと思われます。

残念なことに当盤は箱入りではありません。また、盤も全てが美品とは言いがたいものですので比較的安価にて販売させていただきます(とはいえ高額盤であることに変わりありませんが)。各盤のコンディションは下記の通りです。より詳細を希望される方はお問い合わせ下さい。なお、ジャケットは、いずれも比較的良い状態を保っており、ほぼ美品といって差し支えないと思います。

IB110 (NM- / M-) 1S冒頭 ビニル焼けによる2分ほどのノイズ,2Sも冒頭軽いビニル焼けあるがあまり音に出ない,2B 10回ほどのティック音の出るキズ,他浅いキズ、軽めのキズ少々

IB120 (NM / NM- / M-) 1S1B1時 小さなキズによる7回のティック音,2S2、3B 軽めのキズによるノイズ,他浅いキズ少々

IB130 (NM) 浅いキズ少々

IB140 (NM / M-) 1S冒頭 横キズによる10回ほどのノイズ,2S NM

IB150 (NM / M-) 1S NM,2S 冒頭付近 キズによる15回ほどのティック音

IB160 (NM / M-) 2S4B8時 細かいキズによるティック音少々

クラウスやチッコリーニ、あるいはギーゼキングとの比較論もまた楽しいとは思うのですが(これらの演奏も素晴らしいものですから)、それよりもプレイエル・ピアノから香り立つ音、ペルルミュテルの織りなすモーツァルトを心静かに楽しみたいものです。

¥800,000