再びブログ作り

classicus.jpドメイン唯一の顧客(容量が余りまくっているゆえの居候とも言いますが)「Ralph & Sunnie」のWebページですが、これまではhtml(xhtmlではないところがミソです)で作り、細々と更新していました。

しかし、ライブやイベントの告知による更新が多く、また将来的にはWebでのCD販売なども視野に入れ、ここのところ「Ralph & Sunnie」Webページ、ブログ化プロジェクトを水面下で計画していたのです。ブログ化すれば、販売CDや過去のイベント告知の一覧なども簡単に得ることができます。

そんなわけで、何度か試験的にページを作ってみたりはしていたのですが、本格的な製作はなかなか時間がとれずに(気が乗らないともいいます)延び延びになっていました。しかし、(ご存知の通り)ここのところまとまった時間がとれたこともあり、気分転換も兼ねて再びブログ化に着手することにしました。

ブログのベースは、当然、classicusブログと同じWordPressなのですが、手間を省くために出来るだけ手を加えなくても良いようなフリーのテーマ(外観)を探すことにしました。

しかし、わたしの作り方というのがもともとスクラッチビルド式で、きちんとした完成図のイメージがないこともあって、なかなか「これ」と思えるテーマが見つかりません。10種類近いテーマをあれやこれやといじくってみたのですが、どうもしっくり来ないので、結局はclassicusブログと同じ、使い慣れた「Empty Canvas」というテーマをベースとして作っていくことにしました。いずれにしても目指すはシンプルでしたので、落ち着くところに落ち着いたというところでしょうか。

とはいえ、classicusブログのように文字情報だけというわけにもいきませんので、タイトルには画像ロゴを、サイドバー部分には写真を入れ、文字の色や行間、背景などこまごました部分を少しづつ変えてみました。

あれを変えるときはスタイルシート、これを変えるにはPHP、これはウィジェット、といった具合で、あちらこちらをいじくっているうちに、スタイルシートやPHPに妙に詳しくなってしまいました。本業をおろそかにして困ったことです。

おかげで、パっと見では同じテーマと分からないようなページになったのではないかと思います(よく見ればすぐに分かりますけど…)。