Category Archive: 作曲家

【署名と写真】マルティン・スパンヤールト

マルティン・スパンヤールト(Martin Spanjaard, 1892-1942)は、オランダ出身の作曲家、指揮者。ベルリンで学んだのち、オランダで作曲、指揮活動を行う傍らコンセルトヘボウ管やベルリン・フィルなどへ客演。現代曲、フランス音楽やブルックナーなどを積極的に取り上げるなど指揮者として活躍しますが、1942年、妻とともにアウシュヴィッツで虐殺されました。

84×133mm 厚紙に黒インクによる署名。67×96mm新聞切り抜き写真貼り付け。「11/10 “30」の日付。

¥ 30,000

【ロシア・ビンテージ・フォト】ボロディン、リムスキー=コルサコフ

「ロシア五人組」の2人の作曲家。

アレクサンドル・ボロディン:95×144mm。光沢紙プリント。リプリント、もしくは複写と思われます。

¥ 6,000

ニコライ・リムスキー=コルサコフ:86×132mm。厚紙プリント。周辺若干の銀浮き。

¥ 15,000

【写真】ショスタコーヴィチ 他

70年代と比較的新しい時期にプリントされたショスタコーヴィチ関連の写真になります。

楽譜に向かうショスタコーヴィチ。1945-47年頃の撮影。

キリル・コンドラシン、マキシム・ショスタコーヴィチと。1964年撮影。

プロコフィエフ、ハチャトゥリアンをはじめ、作曲家のお歴々との集合写真。撮影時期が記載されていませんが、1930年代でしょうか。前列左より、ハチャトゥリアン、ガジベコフ、ショスタコーヴィチ、グリエール、プロコフィエフ、後列左よりシャポーリン、カバレフスキー、ジェルジンスキー、コヴァリ、ムラデリ。

いずれも144×90mm 半光沢印画紙プリント(上2点)と光沢印画紙プリント。

各 ¥ 3,000

【ロシア・ビンテージ・フォト】ドミトリー・ショスタコーヴィチ

若かりし頃の、ショスタコーヴィチ。ソ連を代表する作曲家だけに写真は多いですが、若い頃のもの(古いもの)は比較的珍しいと思います。

91×134mm コート紙プリント。右上角にマイナーな折れ跡。

¥ 12,000